メタボリックシンドローム解消のために

ウエストの周りを計ってメタボリックシンドロームかもと思ったら、メタボリックシンドローム解消のためにダイエットを始めましょう。

 

ダイエットというか肥満を解消するのです。
メタボリックシンドロームの人は「別に痩せなくてもいい」といってなかなかダイエットに取り組まないことがありますが、メタボリックシンドロームは命にかかわる病気を引き起こす危険性が高いのですから、ある程度健康体にならなくてはだめですよね。

 

そのためにまずは食事でカロリーを減らすか運動でカロリーを消費します。
どちらにしても重要なのは食生活の改善です。そして一番簡単で効果的です。

 

メタボリックシンドロームの診断基準にひっかかったり予備軍といわれる人たちは長い間過食、高カロリー食、間食に慣れている傾向にあります。

 

遅い時間に食べたり、アルコールの過度の摂取など生活習慣全体を見直す必要があるのです。
過食などをそのまま放置して運動だけしてもやせないのです。

 

もちろん、運動も必要で、おなか周りについた内臓脂肪を減らすためには食事のカロリーを抑えることと同時に行う必要があります。
でも食事の見直しのほうが簡単にカロリー摂取を抑えることができます。1日にどのくらいのカロリー摂取にすればいいかは身長で計算します。