身長からカロリー摂取量を決める

メタボリックシンドロームの人、予備軍の人はまず肥満を解消することからスタートです。
ダイエットというと無理な断食や相当量の運動が必要と思う人もいるかもしれませんが、まずは食生活を見直すことでかなりウエストが細くなると思います。

 

食事の改善は1日の摂取カロリーから計算してから考えましょう。まず、身長から標準体重を計算します。
標準体重というのは統計的に死亡する確率が一番低い理想的な体重のことです。

 

身長(m)×身長(m)×22です。
そしてカロリー摂取の目標値(kcal)は5%体重を減らしたいときは標準体重(kg)×25、現状維持の場合は標準体重(kg)×30で出します。

 

例えば身長が170センチの人の場合は標準体重が1.7×1.7×22=63.6kg。5%の体重を減らしたいときは63.6×25=1590kcalを1日の摂取カロリーの上限とします。

 

このカロリーだけでなく、本当はバランスも考えて食事をすればいいのですが、最初からがんばりすぎると続かなくなってしまいます。

 

最初はカロリーだけ考えればいいでしょう。1ヶ月で5%ぐらい体重が落ちるので、効果てきめんです。

 

過食していた人はとくにお腹が空いてしまうのが辛いかもしれませんが、腹6分目を心がけてガマンするとすぐに慣れてきます。胃が小さくなるというか、小食に慣れてくるのです。