メタボ撃退のための食事〜中級編@

メタボリックシンドローム解消または予防のためにできることは運動と食事の改善です。
どちらもメタボリックシンドローム解消や予防のために必要なことで、どちらかが欠けてもうまくいきません。

 

ここでは食事の注意点を紹介します。

 

@食べたもの、飲んだものをメモしましょう。少し前にも話題になりましたが、「書くだけのダイエット」というのがあります。

 

体重を毎日計るのと同じで食べたもの、飲んだものを時間と一緒に記入します。
ダイエット手帳やメタボリックシンドローム用の「メタボ手帳」もありますが、スケジュール帳などにメモする程度でもOKです。

 

お菓子や間食も書きましょう。正直に。
慣れてきたら食材ごとに書いたり、野菜が含まれているかなどのチェックもします。

 

A食べ過ぎたら次の食事からコントロールしましょう。断れない飲み会があったり、ちょっと食べ過ぎたな〜というときもあるかもしれません。

 

そんなときはあきらめないで次の食事からコントロールします。夕食を食べ過ぎたら次の朝食と昼食を特に控えめにします。
それで結果を見て、戻っていないならもう少しカロリー控えめの食事を続けます。

 

食べた物をメモしていたら、目立つ印をつけたりして、ここまで食べたら体重が増える!ということを忘れないでおきましょう。

 

メタボリックシンドローム予防のためにできることからはじめましょう!