メタボ撃退のための食事〜上級編B

メタボリックシンドローム解消または予防のためにできることは運動と食事の改善です。
ここでは食事の注意点を紹介します。
初級・中級とうまく食事管理ができるようになってきたら次はいよいよ上級編です。

 

ミネラルに注目しましょう。代謝を上げるために有効です。
ミネラルは五大栄養素のひとつでカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などです。

 

日常の食事ではなかなか補給しにくい成分です。牛乳やヨーグルトなどで上手に摂りましょう。
亜鉛は玄米、雑穀など未精製の穀物に多く含まれています。
最近はご飯だけでなくパンにも玄米パンがあるし、全粒粉パスタなどを進んで選びましょう。

 

精製度の低い食品ははじめ慣れるまでは食べにくいと感じるかもいれません。
でもよく噛んで味わうと独特のうまみを感じますし、噛み応えがあるので自然とかむ回数が増えます。

 

消化と吸収に時間がかかるので内臓脂肪に変わりにくいのでぜひ食生活に取り入れましょう。
ここまで食事管理ができるようになるとメタボリックシンドロームと診断された人も血液検査やウエスト周りのサイズはよくなっているのではないでしょうか。

 

もう食事管理も完璧になっていることでしょう。メタボリックシンドロームの予防、生活習慣病の予防のためにもこのまま食事管理を続けていきましょう。そして同時にエクササイズのほうもやっていきます。