メタボ撃退のための食事〜初級編@

メタボリックシンドローム解消または予防のためにできることは運動と食事の改善です。ここでは食事の注意点を紹介します。
まず@体重を毎日計りましょう。
最近メタボリックシンドロームなどの生活習慣病予防だけでなくバナナダイエットや計るだけデイエットとしてブームになったのですが、体重を毎日計ることは簡単なことですがとても効果があります。

 

できれば朝晩2回、少なくとも同じ時間帯に1回は計ります。
昨日より増えてしまっていたら、「ちょっと食べ過ぎたかな」少しでも減っていたらとてもうれしくて「今日もがんばろう!」という気持ちにしてくれます。

 

A朝食をしっかり食べましょう。
今幼稚園や小学校では「朝ごはんをしっかりたべましょう」という食育教育がされています。

 

朝食をしっかり食べないと頭も体もしっかり機能しないからです。
子供のころは食べていたけど、大人になって朝食べる時間がなくなって・・・という人は簡単なもので十分。

 

バナナなどのフルーツやヨーグルト、シリアルを食べましょう。糖質は体に早く吸収されてエネルギー源になります。

 

時間があれば糖質にたんぱく質をプラスしてトーストや卵、ご飯と納豆などを食べましょう。
たんぱく質を消化するためにさらにエネルギーを使います。
そうすれば体温も上がって午前中の早い時間から活発に脳も体も働いてくれます。メタボリックシンドローム解消のために簡単にできることです。